1. 喜多村 鷹也

    「豊かなサンゴの海を守るために」
  2. 小枝 圭太

    「魚を獲って採って捕りまくる、そこから研究が始まる」
  3. 目﨑 拓真

    「変人だって?それは最高の誉め言葉だね。夜の海はいつもワクワクするよ」
  4. 古井戸 樹

    「ソフトコーラルだけじゃない、生き物好きです」
  5. 戸篠 祥

    「柔軟さと強靱さを兼ね備えたクラゲの秘密を追い求める」

地球上でも稀な生物のホットスポット「黒潮流域」

四国西南海域は黒潮流域で、生物多様性を感じるホットスポット。
黒潮生物研究所は、そんな奇跡の海域に魅せられた5人の研究者が地球のメッセージを探る研究所です。
以下に、現在公開中のプロジェクトを紹介します。

  1. サンゴの卵を食べる魚たち、その影響はいかに!?サンゴの卵を食べる魚たち、実は支えあっているのかも?
  2. 宝石サンゴを見に行こう!宝石サンゴを水中ドローンで見に行くプロジェクト
  3. ヒユサンゴの完全養殖を目指そう!合わせてヒユサンゴの生態を知ろう!
  4. サンゴ食害生物の大発生メカニズムを解明せよ!いつ、どこで、なぜ、大発生するのか?
  5. 海洋生物図鑑 製作プロジェクト力をあわせて海の生き物図鑑を作ろう!
  6. ハブクラゲの生態に関する研究超危険なハブクラゲ、その一生を明らかにする。

NEWS

BLOG

BLOG一覧
PAGE TOP