ウミウサギガイ

ウミウサギガイ

Ovula ovum (Linnaeus, 1758)

 外套膜は青、紺の下地に白を散りばめた夜空のように美しい見た目をしている。貝殻も純白で美しく、お土産として売られていることも多い。ウミトサカ目のソフトコーラルを食べる。(古井戸)

カタトサカ属を食べるウミウサギガイ (竜串;2018年12月13日撮影)
ベニウミトサカを食べるウミウサギガイ (沖の島;2018年12月10日撮影)
カタトサカ属を摂餌した後に産み付けられた卵 (竜串;2018年12月6日撮影)
PAGE TOP