プロロセントラム バルティカム

フタヒゲムシの一種

Prorocentrum balticum (Lohmann) Loeblich III

 外観はほぼ円形。鞭毛孔部分にわずかな窪みや、微小な頂刺がみられる。成長に伴って間帯が形成されると細胞はしだいに厚みを増し、ほぼ球形になることがある。殻の表面に微小な棘がある。赤潮を形成することもある。
体長:9 – 20 μm



採集地:天嶬鼻沖(愛媛県);採集日:2021年11月18日;撮影者:日野出賢二郎
PAGE TOP