プレウロシグマ ノーマニー

メガネケイソウの一種

Pleurosigma normanii Ralfs

 細胞は茶~黄色で、ゆるやかなS字形をしている。付着性で基物の表面をゆっくりと滑走運動することができる。被殻表面の条線は×形である。
Gyrosigma と形が似るが、こちらは条線が+形であることから見分けることができる。

採集地:黒潮生物研究所 屋外水槽(高知県);採集日:2021年11月16日;撮影者:日野出賢二郎
採集地:天嶬鼻沖(愛媛県);採集日:2021年11月18日;撮影者:日野出賢二郎
PAGE TOP