ハナアカリクラゲ(四国未記録)

ハナアカリクラゲ

Pandea conica (Quoy & Gaimard, 1827)

 傘高3 cmほどの花クラゲ。傘は釣鐘状で、放射管は4本。生殖巣は襞状。口唇はフリル状で赤色を呈す。生時は触手を長く伸ばす。傘縁瘤の外傘側には赤い眼点を備える。クラゲ食で、他のヒドロクラゲを襲って食べる。外洋性で、沖合で採集されることが多い。 写真の個体は航海中に採集されたもの。(戸篠)

ハナアカリクラゲ(南西諸島産)
PAGE TOP