キンセンイチモチ

キンセンイチモチ

Ostorhinchus properuptus (Whitley, 1964)

スジオテンジクダイとよく似るが、いちばん腹側の銀白色縦帯が連続で帯状であることで、不連続でドット状になるスジオテンジクダイと区別される。温帯域ではスジオテンジクダイと比べると個体数がかなり少ない。(小枝)

KBF-I 00206
PAGE TOP