研究所について

 公益財団法人黒潮生物研究所は黒潮流域の生態系に関する調査研究を通じて、海洋生物と海洋環境に関する基礎研究の発展および普及啓発・保全等の活動の推進に寄与することにより、人と自然が共存する社会の実現を目指しています。

 「黒潮生物研究所」は平成13年10月に四国の南西端、高知県幡多郡大月町に開所した当財団の臨海研究所です。

 黒潮生物研究所では、海の生物だけでなく、海岸や河川、山間部など陸にすむ生物も対象として様々な研究を行っています。黒潮の影響を強く受けている周辺地域の生態系に関する情報の収集と整理、他地域との比較を行い、その地域の特性を理解することで、黒潮が作り出す環境がそこにすむ生物にどのような影響を及ぼしているかを明らかにしていきたいと考えています。

 研究所では周辺地域の生物と環境に関する情報の収集・発信基地として野外調査や研究を行うだけでなく、外来研究者の受け入れや、地域の住民の方々と連携した教育啓蒙活動などにも力を入れています。

所在地〒 788-0333 高知県幡多郡大月町西泊 560 番 – イ
TEL: 0880-62-7077 FAX: 0880-62-7078
E-mail: mail@kuroshio.or.jp
ホームページ: http//:www.kuroshio.or.jp
代表者深田 純子(代表理事・理事長)・目﨑 拓真 ( 代表理事・専務理事)
活動拠点黒潮生物研究所(高知県幡多郡大月町西泊 560 番 – イ)
事 業
  1. 黒潮流域の生態系及び他の生態系における生物および環境に関わる 調査研究を執行・受託・援助する事業
  2. 黒潮生態系等における生物及び環境に関わる保全対策を執行・受託・ 援助する事業
  3. 黒潮生態系等における生物および環境に関わる資料及び標本等を公 開展示し、普及啓発の目的で一般公衆の利用に供する事業
  4. 講演会・談話会・展示会・野外研修会などを開催する事業
  5. 学校教育等と協力した科学・環境・海洋教育を推進する事業
  6. 関連する図書及び機関誌等を発行する事業
沿 革2000 年 5 月 財団法人黒潮生物研究財団 設立
2001 年 9 月 黒潮生物研究所 開所
2013 年 5 月 公益財団法人へ移行 公益財団法人黒潮生物研究所に改称
黒潮生物研究所研究棟
PAGE TOP