黒潮生物研究所への寄附のお願い

調査研究、環境保全、普及啓発などの公益事業、および財団の管理運営御のために必要な資金として、下記の要領で一般寄附金を募集しています。皆様のご支援、ご協力をお願い致します。

また、特定の目的のために使用することを指定した寄附金(特定寄付金)も受け付けています。こちらをご希望の方は、下記担当までご一報ください。

詳しくは、寄附金等取扱規程(pdf:85KB)をご覧ください。なお、寄附についてのお問い合わせがございましたら、何なりと下記までお問い合わせ下さい。

●一般寄付金 ご寄付いただいた金額の半分以上を公益事業に、残りを法人運営に使用いたします

 ■募集期間:随時

 ■対 象:当財団の活動にご賛同いただける個人・団体・法人

 ■金 額:金額は自由です。

 ■寄附の方法:寄附申込書に必要事項をご記入いただき、郵送、ファックス(0880-62-7078)、または電子メール(mail@kuroshio.or.jp)  などにより下記問合せ先(黒潮生物研究所)宛にお送りください。寄附金の入金は、寄附申込書に記載の口座にお振り込みいただく  か、研究所までお持ちいただければ幸いです。

 ■寄附金の使途:いただいた寄付金は、財団の一般会計に編入して、その半額以上を財団の行う公益事業実施のために、残りを財団  運営のために使用させていただきます。特に使途を限定した寄附を行うことをお望みの場合は、特定寄付を行うこともできます。その   場合、内容についてご相談させていただきたいので、事前にご連絡ください。

 ■年間1000円以上の寄附を頂いた方には当財団の発行の機関誌「CURRENT」(季刊 年4回発行)を、10万円以上の寄附を頂いた方  にはさらに学術誌「Kuroshio Biosphere」を送付させていただいております。

寄附金について所得控除等が受けられます。

当財団は公益財団法人として認定されています。そのため、当財団に対する皆様からのご寄附は、所得控除や損金算入など税法上の優遇措置を受けることができます。2000円以上の寄附より所得控除が受けられますので、気軽にお申し出下さい。

■問い合わせ先:788-0333 高知県幡多郡大月町西泊560番イ 黒潮生物研究所 TEL:0880-62-7077 FAX:088062-7078 (担当:中地)

寄附申込書のダウンロード (PDFファイル)

 

ご寄附をいただいた皆様、ありがとうございました

黒潮生物研究所は、ステラケミファ株式会社会長の深田純子氏ステラケミファ株式会社から毎年多大な寄附金をいただき、また、ステラケミファ株式会社には財団の運営に係わる様々なご支援をいただいて運営されています。

研究所の趣旨にご賛同をいただき、平成26年度には上記メインスポンサーに加えて、これまでに

 

にご寄付を頂いております。ありがとうございました。謹んで御礼を申し上げます。

また、今年度も、

キユーピー株式会社様のマッチングギフト制度「QPeace」にご登録いただいております。キユーピー株式会社および社員の皆様、大変ありがとうございます。

 

なお、平成25年度には、

園山貴之様  (有)月灘屋様 小林法子様 町田邦彦様 森田輝男様

香川正樹様 佐野美月様 鎌田勇人様 坂上吉一様 

土佐清水珊瑚船主組合長 田中浩様 日建建物管理サービス様

天然資源活用委員会様 株式会社 東京久栄様 秋山祐貴様

遠近知代様 森下誠様

他、お名前の掲載を望まれない13人の方

にご寄付を頂きました。ありがとうございました。謹んで御礼を申し上げます。

また、キユーピー株式会社様のマッチングギフト制度「QPeace」にご登録いただき、

寄附を頂きました。キユーピー株式会社および社員の皆様、ありがとうございました。

ご寄附をいただきました皆様に、謹んで御礼を申し上げます。

造礁サンゴ保護育成基金について

この基金は、高知県の伝統産業である珊瑚製品に関わる事業者および業界団体の発意により、これらの事業者及び業界団体からの寄附金を元に、高知県の浅海に生息する造礁サンゴをはじめ、深海に生息する宝石珊瑚などの、サンゴ類が永続的に生息し続け、それらを利用した文化・経済が持続的に発展することを目的として、財団法人黒潮生物研究財団が管理・運営してサンゴ類の保護育成に係る事業を実施するものとし、平成21年度に創設されました。

平成21年度は100,000円の寄附金をお寄せいただき、平成21年10月18日に『宝石珊瑚加工・サンゴ移植体験イベント』を高知県土佐清水市の竜串レスト竜串および海中展望塔で開催しました。

平成22年度は11月27日に高知市はりまや町商店街で開催されたイベント『珊瑚がサンゴを救う!SAVE coral reefsプロジェクト2010』 において、この基金に対して、宝石珊瑚業界の方々、及び一般の方々からの寄付も含め、160,100円の寄附金をお寄せいただきました。

平成23年度にはこの寄附金を使って、オニヒトデ駆除マニュアル〜酢酸の注射による駆除手法の紹介の印刷をいたしました。マニュアルは200部印刷し、ご希望の方々に無償で配布しました。なお、本マニュアルはpdf版がこのホームページからダウンロードできます。詳しくは「お知らせ」のページをご覧下さい。また、宝石珊瑚業界の方々から、この基金を指定して3件の寄附金、合計9万円を頂きました。ありがとうございました。