有線/無線LANの使えるドライ研究室

研究員が普段仕事をしている部屋です。顕微鏡や事務機器が揃っています。

(微分干渉コンデンサ付き光学顕微鏡・実体顕微鏡・簡易走査型電子顕微鏡・カラーコピー/プリンタ・コンピュータ(Windows XP)・デジタル一眼レフカメラ・デジタルコンパクトカメラ・デジタルコンパクトカメラ用水中ハウジング・ニコノスWおよび各種交換レンズ群・ニコノスW用スピードライト・ハイビジョンビデオカメラ・ハイビジョンビデオカメラ用水中ハウジング・所内有線/無線LANによるインターネット接続 等)

 

 

 

各種実験機器などを備えたウェット研究室

各種実験ガラス器具、顕微鏡類、電気炉、恒温乾燥機、大型冷凍冷蔵庫などが備えられています。ここで生き物の解剖や標本の処理、水質測定、その他の実験を行います。

(海水・冷温水・純水製造器・実験台・実体顕微鏡・冷凍冷蔵庫(-20℃・5℃)・冷凍保存庫(−20℃)・調光調温インキュベータ・オートクレーブ・恒温乾燥機・小型電気炉・電子天秤・小型遠心機・小型冷却遠心機・トランスイルミネータ・恒温槽・電気泳動装置・マグネティックスターラー・ゲル撮影用ポラロイドカメラ・凍結保存容器・ガラス器具・暗室 等)

サンルームを併設した生物飼育室

総水量3t程度の飼育設備を併設。サンルーム部分では、サンゴや海藻など太陽光を必要とする生き物を自然に近い状態で飼育することができます。飼育には地先よりくみ上げた海水を利用。
なお、飼育室はどなたでも自由に見学してもらえるスペースとして常時一般の方に開放しています。

(各種実験水槽・各種飼育水槽・エアポンプ・マグネットポンプ類・水中ポンプ類・海水取水設備・自動明滅人工照明設備 等)

 

外来者が利用可能な宿泊・生活設備

宿泊室や炊事施設、シャワールームなどの生活施設を完備。調理器具や食器類、寝具などの生活用具も揃っており、長期滞在利用にも対応します。

宿泊室(9畳和室・6畳洋室・寝具類)・台所(調理器具・食器類)・食堂・シャワー・洗濯機・物干場 等

約60人の収容が可能なレクチャールーム

小規模な研究発表会や講演会などを行うための多目的なスペースです。スライドプロジェクター、ビデオプロジェクター、OHPなど各種視聴覚機器や放送機器を備えています。


研究船「つきなだ」

野外調査の重要な機動力である全長8.37mのFRPディーゼル船内外機船「つきなだ」

および全長4.67mFRP船外機船「つきなだ2」

 

    さまざまな工作が可能な工作室

各種工作用具により、実験に必要なさまざまな道具を自作できます。木、プラスティック、金属、セメントなど様々な素材を扱うことができます。

(各種電動工具類・電気溶接器・ホットジェット・エアツール類・各種工具類・作業台)  

 

 

 

外来研究者の利用を受け入れ入れています。

利用の詳細は「研究所の利用について」をご覧ください。